ページ内を移動するためのリンクです

印刷する

八十二〈インターネットバンキング〉がおトク!

カンタン! ベンリ! おトク! 安心! 八十二〈インターネットバンキング〉 お振込 お振替 定期預金 保険 外貨預金 投資信託

お振込・お振替

当行間のお振込みなら手数料無料!平日23時、土・日・祝日21時まで当日中にご入金!

お振替は、ご利用口座としてお届けいただいたご本人名義の口座間の資金移動です。

定期預金

スーパー定期・スーパー定期300を新規お預入れの場合、 店頭表示金利に年0.05%プラス!

すでにお預入れいただいている定期預金の自動継続は上乗せの対象となりません。

  • インターネットバンキングでお預入れいただいた定期預金の満期時のお取扱いは、自動継続扱いとさせていただきます。
    また、上乗せ金利は、初回満期日までの預入期間に限り、ご継続後は、ご継続時の店頭表示金利(通常金利)が適用されます。上乗せ金利は税引前です。実際のお受取利息に対し、20.315%の税金がかかります。
  • 1回のお預入れ金額は1,000万円未満となります。
  • インターネットバンキングで定期預金取引をする際には、店頭(リレーつみたては「八十二のメールオーダー郵送サービス」でも承ります)で口座を開設後、インターネットバンキングへの登録が必要です。

リレーつみたて・一般財形の一部引出しができます!

  • 一部引出しは1口座につき、1日1回に限ります。
  • 財形住宅、財形年金の一部引出しはできません。お預入れ残高の確認はご利用いただけます。

定期預金のご留意点

  • 満期日前に中途解約される場合、上乗せ金利は適用されず、預入期間に応じた所定の中途解約利率が適用されます。(中途解約利率につきましては、定期預金規定、または商品概要説明書をご覧ください。)
  • スーパー定期・スーパー定期300は預金保険制度の対象商品でありますが、預金保険の範囲内での保護となります。

保険

24時間いつでもご自宅から保険のお申込みが可能です!※

保険会社各社のシステムメンテナンス時間中はご利用頂けません。

お申込みの流れ

保険のご留意点

  • 保険商品は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また、解約返戻金等が払込保険料の合計額を下回ることがあります。
  • 引受保険会社の業務・財産の状況の変化、または経営破たんにより、ご契約時にお約束した保険金額等が削減されることがあります。
  • 引受保険会社が経営破たんした際には「生命保険契約者保護機構」もしくは、「損害保険契約者保護機構」により、それぞれ保険契約者保護の措置が図られることとなります。
  • 保険商品のご契約有無が、八十二銀行におけるお客さまの他のお取引に影響を及ぼすことは一切ありません。
  • 法令等の定めにより、八十二銀行にて取扱いできるお客さまの範囲に制限がございます。また、八十二銀行では保険商品がお申込いただけない場合があります。

外貨預金

外貨預金為替手数料が店頭扱いより▲30銭!(1米ドル・1ユーロ・1オーストラリアドルあたり)

  • 人民元は1人民元あたり▲19銭!
  • 満20歳未満のお客さまはご利用いただけません。
  • 米ドル・ユーロ・オーストラリアドルが対象となります。
  • 1回あたりのお取引限度額は50,000米ドル相当額未満となります。
  • インターネットバンキングで外貨預金取引をする際には、店頭または「八十二のメールオーダー郵送サービス」で外貨通貨・預金種類ごとに通帳を作成後、インターネットバンキングへの登録が必要です。

外貨預金のご留意点

  • 為替変動リスクについて
    外貨預金は、為替相場の変動により為替差損が生じ、お引出し時の円貨額がお預入れ時の払込円貨額を下回るリスク(為替変動リスク)があります。お預入れ時に比べ、お引出し時に円安が進んでいれば「為替差益」が得られますが、逆に円高が進んだ場合には「為替差損」が生じ、円に換算した場合「元本割れ」となることがあります。
  • 中途解約リスクについて
    為替予約を締結している場合は中途解約をお取扱いいたしません。
  • お客さまにご負担いただく手数料および適用相場について
    円貨預金によるお預入れ・お引出しの場合、為替手数料(最高:1オーストラリアドルあたり片道1円70銭)を含んだTTS(お預入れ時の交換相場)、TTB(お引出し時の交換相場)をそれぞれ適用します。為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(最高:1オーストラリアドルあたり3円40銭)をいただくため、お引出し時の円貨額がお預入れ時の払込円貨額を下回ることがあります。(為替手数料は割引後を記載しています。)
  • 外貨預金は、預金保険制度の対象ではありません。マル優の適用も受けられません。
  • お取扱い通貨主権国の諸事情(祝日等)により、お取引きいただけない場合があります。また、為替相場の急激な変動等により、取引を一時中断させていただく場合があります。
  • 外貨預金のご契約の際には「外貨預金 契約締結前交付書面(兼外貨預金等書面)」を十分にご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

投資信託

投資信託申込手数料率が店頭扱いより▲(マイナス)0.5%!(課税前)

  • 満20歳未満のお客さまはご利用いただけません。
  • 当行で新規ご購入のお取扱いをしているすべてのファンドが対象となります。(申込手数料率が0.5%(課税前)以下のファンドは無手数料となります。)

    <投信積立サービス>による投資信託のお買付けは、インターネットバンキングによる申込手数料率割引の対象外となります。

  • 1回あたりのお申込金額は3,000万円未満となります。(ご購入は1ファンドにつき1日1回のみとなります。)
  • インターネットバンキングで投資信託取引をする際には、店頭または「八十二のメールオーダー郵送サービス」で投資信託口座を開設後、インターネットバンキングへの登録が必要です。

投信積立サービス

「新規申込」や「ご契約内容の確認」などができます!

新規申込

<投信積立サービス>のお申込みができます。

  • 前営業日15:00~当日15:00は当日を振替日とした<投信積立サービス>のお申込みはできません。
  • 毎日3:00~6:00はメンテナンスのため新規のお申込みはできません。

契約内容照会・変更・解約

<投信積立サービス>のご契約内容(買付金額、振替日等)のご確認および変更・解約のお申込みができます。

電子交付サービス

投資信託のお取引後および定期的に、郵送等でお届けしている書類(「取引報告書」、「収益分配金のご案内」、「取引残高報告書」、「運用報告書」等)を、インターネットバンキングの画面にて電子ファイル(PDF 形式)でご覧いただくサービスです。

【メリット1】パソコンでいつでもカクニン

郵送をお待ちいただくことなく、インターネットバンキングの電子ポストで24時間いつでも(※)ご覧いただけます。

保守点検のため、日曜日午前0時~午前6時の時間帯はサービスを停止いたします。

【メリット2】書類の管理がカンタン・ベンリ

電子ファイルは5年間閲覧できます。また、必要に応じてパソコンに保存・印刷もでき、書類を整理・保管する手間が省けます。

【メリット3】ペーパーレスで環境にやさしい

紙資源の削減で地球環境保護につながります。

ご利用までの流れ
  1. <インターネットバンキング>の画面よりお申込みください(店頭でのお手続きは不要です)。お申込完了日の翌営業日より(お申込み完了が15時以降または、休業日の場合は翌々営業日)ご利用いただけます。
  2. 新しい書類が〈電子交付サービス〉の電子ポスト画面に掲載されると、電子メールでお知らせが届きます。(あらかじめ、電子メールアドレスをご登録いただきます。パソコンまたは携帯電話のメールアドレスをご利用いただけます。)  ※迷惑メール対策などでドメイン(またはアドレス)指定受信機能を利用されているお客さまは、postub@82bank.co.jp からの電子メールを受信できるよう設定をお願いいたします。

投資信託のご留意点

投資リスクについて

投資信託はリスクを含む商品であり、元本割れのおそれがあります。主なリスクには組入れられる株式・債券などの価格変動による「価格変動リスク」、発行体の経営・財務状況や外部評価などの変化による「信用リスク」、「新興市場上場株への投資リスク」、日本以外の外国の株式・債券などを組入れ投資を行う場合、為替相場の変動による「為替変動リスク」などがあります。

投資信託にかかる費用について

投資信託は、ご購入時等に各種手数料がかかります。投資信託全般にかかる主な手数料は平成25年5月27日現在以下の通りです(当行では、以下の手数料率を上限に手数料をいただきます。なお、手数料は各ファンドにより異なります)。投資されるファンドの各種手数料率等の詳細につきましては、当該ファンドの目論見書でご確認ください。

お申込み時に直接ご負担いただく費用
【申込手数料率】申込金額の最大3.24%(税込)
換金時に直接ご負担いただく費用
【信託財産留保額】換金時の基準価額の最大0.50%
投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用
【信託報酬】ファンドの純資産総額に対し年率2.5%以内(税込)
【その他費用】監査報酬・組入有価証券の売買手数料等
(その他費用については、運用状況等により変動するため、事前に料率・上限額等を表示することができません。)

投資対象ファンドが成功報酬制を採用している場合、成功報酬額は運用実績により変動しますので、事前に料率・上限を表示することができません。

その他詳細は店頭・当行ホームページの各ファンドの目論見書でご確認ください。

各ファンドにかかる費用の最大合計額は、保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。

その他留意点について
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。
  • 当行は、投資者保護基金の会員ではなく、同基金による保護の対象ではありません。
  • 当行は、投資信託の販売会社です。投資信託の設定および運用は、投資信託委託会社が行います。
投資信託のお申込みにあたっては「目論見書および目論見書補完書面」の内容を十分ご確認のうえ、ご自身でご判断ください。「目論見書等」は当行の本支店にご用意しております。(当行ホームページでもご覧いただけます。)
毎日3:00~6:00の時間帯は、システムメンテナンスのため購入および〈投信積立サービス〉の新規お申込みを休止いたします。(その他のサービスメニューはご利用いただけます。)

ローン

ご利用中のローンの「一部繰上返済」や「金利変更」が無料!

  • サービス内容(一部対象とならないローンやお申込みが出来ない時間帯があります。)

一部繰上済返

一部繰上返済が10万円以上(1円単位)からお申込みいただけます

インターネットバンキングによる一部繰上返済は1日1回のみとなります。

受付時間

即時扱い

平日7:00~20:00

お申込み完了時点で即時にお手続きを行い、お取引が成立します。

予約扱い

平日20:00~翌営業日7:00
土・日・祝日(12/31~1/3を含む)

お申込み完了時点ではお取引の受付のみを行います。受付けたお取引は翌営業日(平日0:00~7:00のお申込みの場合は当日)10:00以降にお手続きを行い、お取引が成立します。

お手続きできないケース
  1. 全額繰上返済
  2. 繰上返済後のお借入れ残高が10万円未満となる場合

    年賦二本立(増額返済月の間隔が6ヵ月以外)をご利用いただいている場合は、繰上返済後の毎月ご返済部分のお借入れ残高が8万円未満、増額返済部分のお借入れ残高がそれぞれ1万円未満となる場合

  3. 繰上返済後の残りのご返済回数が12回未満となる場合
  4. 引落口座の残高が不足している場合
  5. 約定返済日の2営業日前20:00から前営業日20:00までのお手続き

金利変更

  1. 固定金利選択型をご利用中のお客さま
    固定金利特約期間終了時に再度固定金利選択型を選択できます。
  2. 変動金利型をご利用中のお客さま
    変動金利型から固定金利選択型への切替ができます。

毎回のご返済日にお手続きいただけます。

「一部繰上返済」と「金利変更」を同時にお申込みいただくこともできます。

受付時間

即時扱い

金利変更日

当日の7:00~20:00

予約扱い

金利変更日の前月20日頃から金利変更日の2営業日前20:00まで

金利変更日とは、固定金利選択型をご利用中のお客さまは固定金利特約期間終了日を、変動金利型をご利用中のお客さまは毎回のご返済日を指します。

お手続きできないケース
  1. 全期間固定金利型をご利用中の場合
  2. 平成23年3月31日以前に変動金利型でお借入れいただいた場合
  3. 金利変更日時点の残りの返済期間が3年未満の場合(返済回数が36回未満の場合)
  4. 長期貸出優遇金利を基準としたローンをご利用中の場合

上記「一部繰上返済」および「金利変更」と同じです。

借入内容照会

お借入れ残高、ご返済期限、ご融資利率等がご確認いただけます。

0:00~24:00

対象ローン

ローン名 一部繰上返済 金利変更 借入内容照会
住宅ローン ○(注1・2) ○(注1)
無担保ローン
(注3)
×
大型フリーローン ×
アパートローン × ×
住宅金融支援
機構融資
× × ×
  1. お借入れの住宅ローンが以下に該当する場合、「一部繰上返済」および「金利変更」のお取扱いはできません。
  • 元金均等月賦返済をご利用いただいている場合
  • 夫婦連帯債務住宅ローンまたは親子二世代住宅ローンをご利用いただいている場合
  • ご契約どおりにご返済いただいていない場合
  • お借入日以降、初回のご返済(毎月返済分およびボーナス月増額返済分※)がお済みでない場合

    ボーナス返済月が6ヶ月間隔でない場合、それぞれの増額返済分

  • 元金のご返済を据置きしている場合
  1. お借入時に保証料を一括してお支払いされたお客さまが一部繰上返済をされた場合、八十二信用保証(株)所定の計算方法により、保証料を返戻いたします(以下「戻し保証料」といいます)。戻し保証料は、八十二信用保証(株)の事務取扱手数料2,160円(消費税等込)を差引いた残額を翌月20日にご返済口座に返戻いたします。なお、戻し保証料が2,160円(消費税等込)に満たない場合、返戻金はございません。
  2. 当座貸越型の教育ローン〈学資上手〉は「一部繰上返済」のお取扱いができません。

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

お電話でのお問い合わせはお気軽に

音声ガイダンスより操作してください。
月曜日~金曜日 9:00~17:00(土・日・祝日および12/31~1/3を除く)

一部のIP電話(050番号のIP電話等)からは、ご利用いただけない場合があります。
NTTの固定電話もしくは携帯電話をご利用ください。

ページの上部へ戻る