ページ内を移動するためのリンクです

印刷する

フィデューシャリー・デューティー基本方針

八十二銀行グループは、お客さまの資産運用や資産形成にかかわる業務において、「お客さま本位」の姿勢を堅持し、お客さまのニーズや利益に真に適う商品・サービスを提供するために、以下の取組みを実践してまいります。

1.多様なニーズにお応えする商品ラインアップの充実

お客さまの投資目的やリスク許容度等に応じ、適切な商品をお選びいただけるよう、幅広くかつ高品質な商品ラインアップの充実に努めます。

2.お客さま本位の情報提供およびコンサルティングの実践

  • お客さまの金融知識・経験・財産の状況とお伺いしたニーズや目的に合わせて、適切な商品をご提案いたします。
  • お客さまの投資判断に資するよう、商品のリスク特性・手数料ならびに経済環境・市場動向等を分かりやすくご説明し、必要な情報を十分に提供いたします。
  • 手数料の透明性向上に努め、お客さまへ丁寧にお伝えいたします。
  • お客さまのニーズを踏まえ、必要に応じてグループ会社をご紹介する等、グループ一体となってお客さまのご要望にお応えいたします。
  • 商品の販売後においても、お客さまの投資判断に資する情報提供等を行います。
  • お客さまのニーズや利益に真に適う営業活動を評価するために、評価のあり方を随時見直してまいります。
  • 人材育成、新技術の活用、販売態勢の改善等に努めます。
  • 研修等を通じて、役職員全員が本方針を理解し実践いたします。

以  上

「フィデューシャリー・デューティー」とは、投資信託や貯蓄性保険商品等の販売にあたって、お客さまの最善の利益を考えて行動することをいいます。

ページの上部へ戻る