ページ内を移動するためのリンクです

印刷する

事業承継・M&Aサポート

事業承継
とは
現経営者から後継者へ事業のバトンタッチを行うことです。
親族内承継、従業員等への承継、第三者への承継(M&A)等の方法があります。
M&A
とは
企業の譲受・譲渡のことです。
昨今では、中小企業の後継者問題の解決、事業拡大のための成長戦略のひとつとして、M&Aを選択する事例が増えています。

事業承継・M&Aサポートのお問い合わせ・お申込みは、お近くの支店窓口・担当者または
下記へお気軽にどうぞ

事業承継・M&Aの相談を希望します
事業承継・M&Aの相談を希望します

事業承継・M&Aについて

こんなお悩みはありませんか?

事業承継 M&A
事業承継といっても何から手を付ければいいのか? M&Aに興味はあるが、誰に相談すればいいのか?
事業承継対策を進めたいが相談相手がいない 親族や社内に後継者がいない
自社株評価が高く、後継者への引継ぎに不安 優秀な人材や技術を確保したい
自社株が分散しており、集約したい 新規事業を始めたい
グループ会社が多く、組織再編を検討したい 会社をもっと発展させたい
初期相談無料! どんなことでもお気軽にご相談ください。
八十二銀行の専門チームがしっかりサポートいたします。
事業承継サポートサービス
貴社の継続的発展のために、財産面での対策のみならず、経営面での広い視野に立った対策について、事業承継専門チームがプラン策定等のお手伝いをします。また、専門家の紹介により貴社の課題解決をサポートいたします。
M&Aサポートサービス
企業の買収、売却、合併、資本・業務提携などについて、M&A専門チームが貴社の課題解決をサポートいたします。
  • 本サービスは、弊行所定の手数料が必要となります。
  • 弁護士法、税理士法などの各種業法に関わる業務は、本サービスの対象外となります。
  • サービス内容の詳細は、お近くの本支店窓口へお気軽にお問い合わせください。

事業のライフサイクル

各承継方法のメリット・デメリット

メリット デメリット
親族への承継
  • 後継者を早期に決定し、長期の準備期間を確保できる
  • 社内外の関係者から心情的に理解を得やすい 等
  • 親族内に経営能力・意欲がある者がいるとは限らない
  • 相続人が複数いる場合、後継者の決定・経営権の集中が困難 等
従業員等への
承継
  • 会社の事業内容等を理解している候補者を確保できる
  • 業務に精通しているため引継ぎが円滑 等
  • 株式取得等の資金負担の確保が困難
  • 個人保証、担保の引継ぎの問題が発生 等
第三者への承継
(M&A)
  • 広く候補者を外部に求めることができる
  • 現オーナー経営者(株主)が創業者利潤を獲得できる 等
  • 希望の条件(従業員の雇用、価格等)を満たす候補者を見つけるのが容易ではない
  • 第三者との合意が必要であり、単独では実現しない 等

取組事例の紹介

事業継承1 株価引下げにより、後継者へのスムーズな株式移動を実現!

現状の悩み 株価が高額な中、先代の保有株式会社をどのように承継すべきか?
現状のままでは
  • 株式承継コストが多額になる(相続税・贈与税・株式買取り資金等)
  • 先代に相続が発生した場合、経営者以外の相続人へ株式が分散する可能性がある
Point
  • 株価引下げ策の検討
    例:役員退職金の支給、設備投資の伴う特別償却の活用、
      土地等の売却による含み損の実現等
  • 生前の株式移動の検討
    例:贈与(暦年贈与、贈与税の特例制度の活用)、譲渡
  • 株式承継に加え、先代の相続対策も併せて検討していくことが重要となります。

事業継承2 経営者への株式集中、従業員持株会の導入で安定した資本構成を実現!

現状の悩み 経営に関与していない親族や元従業員に株式が分散しており、どのように集約を考えていけばよいか?
現状のままでは
  • 株主の相続によるさらなる分散により、株主の管理負担が増加する
  • 株主との関係が悪化した場合、高額な買取請求発生の懸念がある
Point
  • 最適な株主構成の検討
    (経営者の議決権確保、種類株式の活用等)
  • 分散株式の集約方法の検討
    例:経営者への集中、金庫株、従業員持株会、持株会社 等
  • 安定した経営を維持していくには、事業承継等のタイミングで株主構成の見直しが必要となります。

M&A1 後継者問題、新規事業展開、双方の課題解決を実現!

企業概要 譲渡企業A社 譲受企業B社
  • 業  種:自動車部品製造業
  • 社長年齢:70歳
  • 売 上 高:2億円
  • 社 員 数:15名
  • 業  種:機械器具製造業
  • 社長年齢:60歳
  • 売 上 高:7億円
  • 社 員 数:35名
現状の悩み
  • 後継者不在
  • 新規の事業展開
成約により
  • 後継者が派遣されることで、従業員・取引先の維持、企業存続が可能
  • 新規(自動車)分野への進出により、即座に技術・受注先を獲得可能

M&A2 事業の先行き不安、事業規模拡大、双方の課題解決を実現!

企業概要 譲渡企業A社 譲受企業B社
  • 業  種:管工事業
  • 社長年齢:60歳
  • 売 上 高:3億円
  • 社 員 数:10名
  • 業  種:土木工事業
  • 社長年齢:50歳
  • 売 上 高:20億円
  • 社 員 数:45名
現状の悩み
  • 事業の先行き不安
  • 売上の縮小
成約により
  • 資本力のあるB社との連携により安定した事業継続が可能
  • 隣接業界への進出、人材の確保により事業規模の拡大が可能

事業承継・M&Aサポートのお問い合わせ・お申込みは、お近くの支店窓口・担当者または
下記へお気軽にどうぞ

  • 個人情報の保護について
    八十二銀行の「個人情報保護について」をご確認ください。

    個人情報保護について

  • WEBからのご相談
    お申込み受付後、3営業日以内に当行担当者からお客さまのご希望の方法によりご連絡いたします。
    上記事項を確認のうえ、以下のボタンからお申込みください。
事業承継・M&Aの相談を希望します
事業承継・M&Aの相談を希望します

お電話でのお問い合わせはお気軽に

事業承継に関するお問い合わせ

事業承継担当

M&Aに関するお問い合わせ

M&A担当

ページの上部へ戻る