ページ内を移動するためのリンクです

印刷する

経営方針・長期経営計画

経営理念

『健全経営を堅持し、もって地域社会の発展に寄与する』

八十二銀行のありたい姿(長期ビジョン)

『日本の真ん中で 輝いている銀行』

経済のグローバル化・高度化への対応、八十二銀行ならではの強みの確立、コンプライアンス・内部統制の強化など経営の質向上、職員がいきいきと輝く組織づくりなど、総合的な企業価値の向上に取組み、永続的に発展する銀行を目指します。

8つの輝き

八十二銀行の“輝く姿”を、お客さま、地域、財務、組織風土などの視点から捉え、8つの輝きとして掲げます。

長期的経営指標

長期経営計画の計画期間にかかわらず意識していく経営指標を掲げ、実現に向け長期的に取組んでいきます。

ROE:5%以上

長期経営計画

2018年4月から2021年3月の3年間を計画期間とする第31次長期経営計画に取組んでおります。

『変化に挑み、次代を創る』

テーマ

  1. お客さま利益実現のための“対面営業”の強化・拡大
  2. “人財”育成投資・活躍機会の拡大
  3. “営業推進態勢・業務プロセス”の変革

第31次長期経営計画(1,118KB)

ページの上部へ戻る