ページ内を移動するためのリンクです

印刷する

はじめてご利用されるお客さま

1. 先ずは、「インターネットバンキングをご利用になる上で必要な用語」について、ご確認ください。

<インターネットバンキング>ご利用カード

ご利用カードは、インターネットバンキングをご利用いただく際に必要な「ご契約者番号」「本人確認番号」等を記載したカードです。
印鑑や通帳・キャッシュカードと同様に大切なカードですので、お客さまご自身で厳重な管理を行ってください。

ご契約者番号

ご契約者番号とは、ご利用カードに記載された「10桁の数字」です。インターネットバンキングで「ログオン時」や「ヘルプデスクへのご照会時」に使用いただきます。

ログオンパスワード

インターネットバンキングをご利用になる際に、ログオン画面でご契約者番号等と一緒に入力していただき、ご本人であることを確認させていただきます。ログオンパスワードの初期値は、インターネットバンキングのお申し込み時にお届けいただいた「6桁の数字」です。(サービス画面上で英数字に変更することが可能です)
なお、失念された場合などは、再登録手続が必要となります。

ログオンパスワード再登録

確認パスワード

各種お手続きの際にご入力いただくパスワードです。確認パスワードは「本人確認番号欄」に記載されている数字から任意の2つをシステムが自動選択します。具体的には、(1)~(10)の数字より2つが「確認パスワード」の入力画面上に表示されますので、お客さまはこれに対応する「確認番号欄」の数字を選択してください。
なお、確認パスワードを一定回数以上間違えますと、ご利用カードの再登録手続が必要となりますので、お取引店宛お申出ください。

ソフトウェアキーボード

ソフトウェアキーボードとは、パソコンのキーボードを操作することなく、画面上に表示された擬似キーボード(ソフトウェアキーボード)をマウスでクリックすることでパスワードがご入力いただける仕組みです。
スパイウェア等を使ってキーボードの入力内容を盗み取り、パスワードを詐取する悪質な事件が発生していますが、ソフトウェアキーボードを使用すると「キーボードの入力が必要ない」ため、より安全にインターネットバンキングをご利用いただけます。

ソフトウェアキーボードのご利用方法

ワンタイムパスワード生成機(トークン)

トークンとは、「1回限りの使い捨てパスワード(数字6桁、60秒ごとに自動変更)」を表示する小型装置のことをいいます。振込・料金払込(ペイジー)のご利用にはトークンが必要です。

詳しくはこちら

万一、第三者がコンピューターウィルス等によりお客さまが使用したパスワードを盗み取ったとしても、パスワードは60秒ごとに変更される使い捨であり、現在有効なパスワードを知ることができません。このため、トークンを用いることで第三者の不正ログオンが非常に困難な仕組みを実現できます。

2. 次に「ログオン後にお手続いただきたいこと」をご案内いたします。

メールアドレスを必ず登録してください。

お振込み等の都度、受付結果をお知らせしますので、携帯電話のアドレス等、日頃ご利用されており、メールの到着が直ちに判るものを登録いただくことで、万が一、不正取引があっても早期の発見につながります。

  • メールアドレスが未登録のままご利用いただくことはできません。

メールアドレスの登録方法(290KB)

トークンをお申込みください。

振込・料金払込(ペイジー)のご利用にはワンタイムパスワード(トークン)が必要です。「各種お手続き」>「トークン申込」メニューよりお手続きください。

詳しくはこちら

振込・払込限度額を「適切な金額」に設定してください。

お振込み等の一日当たりの限度額(振込・払込限度額)は、お客さまの操作で変更できる仕組みとなっております。新規契約時の限度額は「0円」に設定されております。トークン利用開始手続き後に、適切な金額へ設定のうえご利用ください。
【限度額の設定】「インターネットバンキングログオン」>「各種お手続き」>「振込・払込限度額の照会・変更」
安全のためにも、ご利用実績を確認いただき、ご利用目的に合わせて「適切な金額」への見直しをお願いします。

  • 振込・払込限度額とは、「振込・振替サービスでのお振込み」または「料金払込サービス<ペイジー>でのお支払い」で、ご利用可能な一日当たりの上限金額です。
  • 1件当たりのお取引金額は10万円以下のお客さまが大半となっております。ご自身のご利用実績を確認のうえ、適切な一日当たりの金額を試算してください。

3. 続いて、「インターネットバンキングをご利用になる上で必要なシステム設定」についてお知らせします。

当行が推奨する「ブラウザ」を使用していますか?

インターネットバンキングをご利用いただくには、当行が推奨するブラウザを使用してください。推奨外のブラウザでは「画面が表示されない」「自動的に終了してしまう」等の問題が発生する恐れがございます。また、推奨ブラウザであってもOS(Windows、mac OS)やブラウザ自体のアップデート等により、常に最新の状態でご利用ください。

推奨環境

「SSL」、「Java Script」の設定は適切ですか?

ブラウザの設定メニュー内の「SSL3.0を使用する」のチェックが外れていることと、「TLS1.0を使用する」、「TLS1.1の使用」および「TLS1.2の使用」のチェックが入っていることを確認してください。
あわせて、「Java Script」を有効にしてご利用ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」は導入されていますか?

投資信託や外貨預金等のメニューをご利用いただくには、PDFファイルを閲覧いただけるシステムが必要となります。あらかじめ、Adobe Reader等をインストール願います。

その他、ログオン時のシステム設定等にご不明な点があれば、下記までお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはお気軽に

24時間・365日

海外から、またはIP電話からおかけいただく場合など、
フリーダイヤルをご利用いただけないときは下記ダイヤルをご利用ください。
(日本語でのご案内となります。)

音声ガイダンスから21を押してください。

ページの上部へ戻る