ページ内を移動するためのリンクです

印刷する

リフォームの基礎知識

はじめてリフォームをされる方へ リフォームの資金を手助けいたします。

住宅をリフォームする際の流れ

リフォームを行うにあたって、全体の流れを確認しておきましょう。

リフォームの流れ

STEP1

リフォーム業者の選定

雑誌やリフォーム業者のホームページでの情報収集などにより、お客様が希望するリフォームを実現してくれるリフォーム業者を選びましょう。

STEP2

見積書受領

リフォーム業者へリフォーム希望部分を見てもらい、お見積もりをしてもらいましょう。

STEP3

契約/リフォーム開始

仮審査の結果をご確認のうえ、
リフォーム業者にリフォームを依頼しましょう

リフォーム工事完了

リフォーム代金支払い

ローンの流れ

事前相談/必要書類の確認

リフォーム・エクステリアローンのお借入れに必要な書類や金利等をあらかじめご相談されると安心です。土・日・祝日もご利用可能な82プラザ、ローンプラザにぜひご相談ください。

仮審査

リフォーム・エクステリアローンの仮審査には見積書が必要ありませんので、早めに仮審査をすませておくことでスムーズなお借入れが可能です。

仮審査結果のご連絡/
正式なお申込み/ご契約

リフォーム・エクステリアローンの正式なお申込み、契約手続きを行いましょう。

お借入れ/リフォーム代金振込

リフォーム工事完了後に、お客さまの普通預金口座にお借入れ金額をご入金いたします。
同時にリフォーム業者さまにお支払い(お振込み)の手続きを承ります。

ローンと自己資金の比較

リフォーム・エクステリアローンを利用した場合と、自己資金で支払った場合の比較をしてみましょう。

  リフォーム・エクステリアローン利用 自己資金にてお支払い
資金

手元に資金を残しておけるので、急にお金が必要になった場合も安心です。

リフォーム費用を支払った後、急にお金が必要になった場合に支障が出る場合があります。

リフォームの規模

ローンで支払いを分散できるため余裕を持ってリフォームの規模を決められます。

自己資金の範囲内で、リフォームの規模を決めることになります。

金利

金利の負担が発生します。

金利はかかりません。

リフォームに必要な費用について

リフォームを行う場合に必要な費用についてあらかじめ把握しておきましょう。

工事費用 リフォーム自体の工事費用です。リフォームする場所や内容などによって金額は大きく変わります。リフォームの仕様と資金計画を明確にしましょう。
収入印紙代 工事を請け負う業者と工事に関する契約書を結ぶ必要があります。契約書や建築確認申請書には収入印紙を貼る必要があります。
確認申請手数料 増改築などを行う場合には建築確認申請を行う必要があり、手数料がかかります。
仮住まい・倉庫費用 寝室やキッチン、トイレなどを含むリフォームは、仮住まいが必要な場合があり、その分の費用がかかります。荷物だけの移動であっても倉庫を借りるなどの費用が発生します。
引越し費用等 仮住まいで暮らす場合や倉庫を借りる場合、引越しや荷物を運ぶ費用がかかります。
工事にまつわる経費 近所への挨拶のための手土産、工事車両の駐車場費用のほか、増改築で床面積が増加した場合、登録手数料、不動産取得税などの支払いが必要となります。

お電話でのお問い合わせはお気軽に

音声ガイダンスより操作してください。
月曜日~金曜日 9:00~17:00(土・日・祝日および12/31~1/3を除く)

一部のIP電話(050番号のIP電話等)からは、ご利用いただけない場合があります。
NTTの固定電話もしくは携帯電話をご利用ください。

店頭で相談する

82プラザ・ローンプラザ一覧土日祝のご相談も対応!

ページの上部へ戻る