ページ内を移動するためのリンクです

印刷する

「でんさい」の譲渡記録

譲渡について

「でんさい」の譲渡記録に何か制限はありますか?

支払期日の6銀行営業日前以降は、譲渡記録請求ができません。
また、分割譲渡する場合、分割する債権の債権額を1万円以上とする必要があります。ただし、分割譲渡の結果、原債権の債権額を1万円未満とすることは可能です。

「でんさい」を譲渡しないで分割することができますか?

譲渡を伴わない分割のみのお取り扱いはできません。

譲渡記録の予約請求

譲渡記録を予約請求することはできますか?

譲渡記録請求の当日から1ヶ月後の応当日までの日付を指定して、予約請求をすることは可能です。

取引先A社から発生記録の予約請求を受けている「でんさい」について、取引先B社へ譲渡記録の予約請求をすることはできますか?

発生日(発生日が銀行休業日の場合は翌銀行営業日)以降を指定日とする譲渡記録の予約請求ができます。ただし、取引先B社がさらに譲渡記録の予約請求をすることはできません。

取引先A社から譲渡記録の予約請求を受けている「でんさい」について、取引先B社へ譲渡記録の予約請求をすることはできますか?

できません。譲渡記録の予約請求中である「でんさい」について、当該譲渡の記録がなされる前に、さらに譲渡記録の予約請求をすることはできません。

譲渡保証記録

譲渡記録請求時に記録される「譲渡保証記録」について教えてください。

債権者が譲渡記録の請求をする場合に併せて請求される保証記録であって、当該債権者が電子記録保証人となり、発生記録における債務者の債務を主たる債務とする保証記録をいいます。
でんさいネットでは、手形を裏書譲渡した裏書人が原則として遡及義務を負うのと同様、債権者が「でんさい」を譲渡する場合、原則として保証記録も併せて記録される仕組みとしています。

譲渡記録請求時に保証記録をしないで、「でんさい」を譲渡することはできますか?

八十二<でんさい>サービスでは、「保証記録」の伴わない「譲渡記録請求」はできません。

ページの上部へ戻る