ページ内を移動するためのリンクです

印刷する

金融仲介機能のベンチマーク

金融仲介機能の強化に向けた取組み

当行は「健全経営を堅持し、もって地域社会の発展に寄与する」を経営理念とし、環境変化を先取りし、質の高いサービスの提供を通じて、地域とともに成長することを目指しています。
最近の経済動向において、地域経済は国内経済成長率の低下や少子高齢化、人口減少等、社会・経済の構造変化の影響を大きく受けています。このような状況を踏まえ、当行では平成27年4月から平成30年3月までの3年間を期間とする第30次長期経営計画「地域活力創造銀行への変革」を策定し、地域経済の永続的な発展を目指し様々な施策に取組んでいます。
こうしたなか、平成28年9月に金融庁より「金融仲介機能のベンチマーク」が公表されました。当行では「金融仲介機能のベンチマーク」を活用し、金融仲介機能の強化に向けた取組内容や結果を検証することで、更なるサービスの発展、向上に継続的に取組みます。これらの取組みを通じ、お取引先企業の成長力強化や生産性向上等をサポートすることで、長野県の持続的成長に全力を尽くしてまいります。

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。同ソフトウェアをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。Adobe、Adobeロゴ、およびAdobe Acrobat Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

ページの上部へ戻る