ページ内を移動するためのリンクです

印刷する

投資信託がもっと身近に 気軽に相談できる八十二銀行で投資信託を始めませんか

NISA(ニーサ)

NISAって?

年間120万円までの株式投資信託、上場株式等の投資から発生した譲渡所得・配当所得が5年間非課税となる制度です。

2013年12月末で上場株式、株式投資信託等の譲渡所得・配当所得にかかる10.147%の軽減税率が廃止され、2014年1月から20.315%の税率が適用となりました。それに伴い2014年1月より「NISA(少額投資非課税制度)」が始まりました。

当行では税法上の株式投資信託のみ取扱っています。詳しくは店頭にて対象商品をご確認ください。

上場株式等に興味のあるお客さまは八十二証券をご紹介させていただきますのでぜひご相談ください。

NISA5つのポイント

POINT1 対象者は日本国内に居住する20歳以上の方
日本にお住まいの方で、NISA口座を開設する年の1月1日時点で20歳以上の方が対象で、1人1口座しか開設できません。
POINT2 株式投資信託等の譲渡所得・配当所得が非課税
毎年1月1日から12月31日までの間に、新たに購入した株式投資信託等の譲渡所得・配当所得が非課税となります。
POINT3 毎年120万円の非課税投資枠
毎年1月1日に120万円を非課税で投資できる枠が設定されます。
POINT4 非課税期間は最長5年間
120万円の非課税期間は5年となっています(売却をした場合には再度その枠を利用することはできません)。
POINT5 非課税投資枠は最大600万円(※)

毎年120万円ずつ投資をした場合、制度期間中で最大600万円の投資まで非課税となります。

2016年以降の5年間、毎年120万円ずつ投資した場合。

イメージ図

本資料は、2019年10月1日現在の制度内容について記載しております。

NISA活用のポイント イメージ図

上記はあくまで資産運用の考え方の一例です。ファンド選択にあたっては、
お客さまのお考えに合った商品をお選び下さい。

NISA口座開設までの流れ イメージ図

NISAおよびつみたてNISAのお申込みに必要な書類
(以下の書類すべてが必要となります)

  1. ①ご本人さま確認書類(運転免許証・パスポート等)
  2. ②マイナンバー確認書類(番号通知カード・個人番号カード等)
  3. ③投資信託口座のお届印

Jr.NISAのお申込みに必要な書類(以下の書類すべてが必要となります)

Jr.NISA口座は、未成年者(お子さま)の名義での開設となります。また口座開設申込みは親権者の方が代理で行います。

  1. ①口座開設名義人のご本人さま確認書類(健康保険証等)
  2. ②口座開設名義人ご本人さまのマイナンバー確認書類(番号通知カード・個人番号カード等)
  3. ③口座開設にあたってお届けいただくご印鑑
  4. ④親権者のご本人さま確認書類(運転免許証等)
  5. ⑤親権者と口座開設名義人との続柄を確認できる書類(住民票等)

ご留意事項

ページの上部へ戻る