ダイバーシティの取り組み

企業とは人である

多様な人材がいきいきはつらつと
働くための環境づくり、
体制整備を進めています。

女性の活躍を促す
キャリアサポート

「結婚、出産、育児などライフステージの変化にしなやかに対応しながら、人生も仕事も充実させたい」。
そんな女性を応援する仕組みや制度を整えています。

Aさん(35歳)の入行から現在まで


松本市内のA支店に配属
窓口・事務を担当


松本市内のB支店に転勤
マネーアドバイザーを担当


長野市にある本部に転勤

『育児休業制度』を活用し、育児休業を取得


長野市のC支店に転勤
個人ローンを担当

『ママミーティング』に参加し、復帰後の不安を解消
『短時間勤務制度』を活用し、仕事を両立

Topics

子育てする職員の支援拡充について

女性の社会進出を促す観点から、平成27年4月に第2子以降の子に対する養育手当を拡充しました。地域の人口減少や少子化などの社会構造変化の進展に対応し、地域企業としての役割を果たすための取組みです。

女性職員の他社他業種交流会について

女性活躍推進法における一般事業主行動計画で女性管理職数の増加目標を掲げています。キャリア形成を女性職員が考える機会として、平成27年11月より他社他業種に勤務する女性同士の交流会を実施しています。引続き、女性職員の活躍に向けた多様な支援を行っていきます。

育児をサポートする制度

育児休業制度

出産後に仕事から離れて、子育てに専念できる制度です。子どもが満2歳に達する月の末日まで取得が可能です。育児休業中の能力伸長支援(eラーニング等)を行なっています。

ママミーティング

育児休業中の職員や育児休業取得経験のある職員などを対象にした情報交換会です。育児休業中の職員は、育児休業取得経験のある職員に相談し、悩みや不安を解消する場としても活用されています。

短時間勤務制度

小学校1年生までの子どもを養育する職員が、一定期間において所定勤務時間を短縮して勤務できる制度です。子どもの送迎や通院のためなどに利用されています。

キャリアリターン(再雇用)制度

当行を円満退社した職員が再度勤務することができる制度です(試験・受験要件あり)。

キャリアチェンジ制度

パートタイマーなどが正社員に転換できる制度です(試験・受験要件あり)。

半日休暇制度・時間単位休暇制度

有給休暇を半日又は時間単位で取得できる制度です。参観日や子どもの通院などに利用されています。

在宅勤務制度

託児送迎を抱える職員を対象に時間と場所を柔軟にする働き方です。

その他の取組み

くるみんマークの取得(次世代育成支援対策推進法に基づく「認定」の取得)

当行は長野労働局より、仕事・育児の両立を支援する取組みが一定の要件を満たす企業として認定を受けています。引続き、地域に根差す企業として次世代育成支援に積極的に取組むことにより、地域経済の活性化に一層貢献していきたいと考えています。

職場環境の整備(障がい者雇用への取組み)

当行は、従業員がお互いの立場を尊重しながら、いきいきはつらつと働ける職場環境を整備しており、障がい者雇用についても前向きに取組んでおります。

内部通報制度の整備

健全な職場環境を実現するため、「就業規則」や「コンプライアンスマニュアル」により各種ハラスメントを禁止し、研修などで徹底を図っています。
また、本部直通の報告・相談の窓口を設け、問題に対して客観的かつ適切に対応する体制を整備しています。